Accessories 2024/01/15

【2024年春】バイク乗りの花粉症対策におすすめのマスク&メガネを紹介!

花粉症で悩むバイク乗りにおすすめの花粉対策用マスク&メガネを紹介。花粉の時期はサングラスやゴーグルの汚れ、目の痒みや鼻水で運転に集中できず辛いですね。バイクによる風圧で通常のマスクやメガネでは花粉対策には不十分。フルフェイスヘルメットにも使える花粉対策グッズも多く、花粉症の方やシールドの汚れに悩むバイク乗りは必見です。

Contents

花粉症のバイク乗りにおすすめの花粉対策用マスクとメガネを紹介

どうも、AWA(@awa_ninja400)と申します。

もうすぐ1月下旬ということで、そろそろ花粉の時期がやってきましたね。

目の痒みや鼻水、頭がボーッとしてしまうなど、花粉症がバイクの運転に支障をきたさないか、不安な方も多いのではないでしょうか。

花粉は1月下旬から飛び始め、ピークは2月半ばから4月までの約2ヶ月半と言われており、その後も6月中旬まで花粉の時期が続きます。

僕自身も花粉症がきつい体質で、春は花粉対策用のマスクとメガネを着用してバイクに乗るようにしています。

花粉症の方はもちろんですが、そうでない方も黄砂やPM2.5の対策として、花粉対策マスクやメガネの着用はおすすめ。

この記事では、花粉症のバイク乗りにおすすめの花粉対策マスク&メガネをご紹介します。

せっかくのバイクシーズン。しっかりと花粉対策をし、快適なバイクライフを送りましょう!

バイク乗りが花粉対策するべき3つの理由

花粉症によって起きるアレルギー症状はバイクの運転を妨げる

花粉症を発症している状態でバイクに乗ると、ただ辛いだけではなく大きな事故に繋がる恐れがあります。

花粉対策グッズや薬を知っておけば、花粉症に怯えることなく快適にツーリングを楽しめるでしょう。

鼻水やくしゃみで集中力が欠ける

花粉症を発症すると鼻水が垂れてきたり頭がボーッとしてしまい、運転中の集中力や判断力が低下してしまいます。

特に鼻水や鼻詰まりが厄介で、ヘルメットの中で鼻水を拭うのは苦労しますし、鼻詰まりだとツーリングの前夜に中々寝付けず、居眠り運転になってしまう可能性があります。

花粉症に限りませんが、花粉症によりくしゃみも良く出てしまいますよね。

1回のくしゃみにつき0.5秒目を閉じていると言われており、バイクの運転中にくしゃみが連発するとかなり危険。

さらにくしゃみの衝撃によって、バイクの操縦を誤ってしまうリスクもあるので注意が必要です。

花粉症の鼻水・鼻詰まりに効き、眠くならないおすすめの点鼻薬

バイクの運転中に花粉症で鼻水が垂れたり詰まったりすると、我慢するしかできなくて辛いですよね。

花粉症の症状が現れた場合、点鼻薬を服用すると楽になるのですが、バイク乗りの方は眠くなる成分が入っていない薬を選ぶことが重要。

佐藤製薬のナザールαは、花粉症のアレルギー鼻炎によく効き、眠くなりやすい成分が一切入っていないので、バイクで外出していても眠気を気にせず使用できます。

視界不良になる

花粉が目に侵入して汚れると痒くてたまらなくなりますが、バイクの運転中に目を掻くことは視界を遮ってしまい危険。

さらに、花粉症による目の痒みは掻いても改善しませんし、むしろ涙目や目のかすみを引き起こすリスクがあります。

花粉で目が汚れないようにはメガネやサングラス、ゴーグルを着用したり、フルフェイスヘルメットなどのシールド付きのヘルメットを装備するのがおすすめ。

また、花粉症用の目薬や洗眼薬で、花粉による目の汚れを洗い流してあげるのも手っ取り早くておすすめです。

花粉による目の痒みにおすすめの目薬

花粉などによる辛い痒みや充血に効く有効成分を最大配合した、アルガード史上最強の目薬。

Amazonや楽天市場でも常に人気トップだったので信用して購入してみましたが、即効性がありすぐにスッキリする良い商品です。

花粉による目の汚れにおすすめの洗眼薬

花粉対策に洗眼薬を用いる方が求めるポイントは、「花粉を洗い流す力」「すっきりする爽快感」「目をいたわる、優しい処方」の3つ。

アルガード目すっきり洗眼薬αはこの3つにこだわっており、花粉の時期は手放せません。

500mlと大容量にも関わらず、他商品の100mlと変わらないお手頃な価格でコスパも最強の洗眼薬です。

バイクや服が花粉で汚れる

バイクは身体を曝け出しながら走る乗り物ですので、気づけばバイクや服が花粉で汚れて驚いた経験はありませんか?

花粉で汚れるのは見栄えが悪くなるだけでなく、様々なトラブルに繋がるリスクがあります。

バイクに付着した花粉の汚れを放置していると、シミや細かい傷が発生する原因になるので、ガラスコーティングやバイクカバーで対策するのがおすすめ。

洋服に花粉が付着したまま帰宅すると、家に大量の花粉を持ち込んでしまい、家の中でも花粉を吸い続けてしまうことに。

服が花粉で汚れないように、ツルッとした静電気の起きにくい素材を選んだり、洗濯物を部屋干しで乾かすなどの対策をしましょう。

さらに、部屋で花粉が飛散しないように抑える便利アイテムがあるので、気になる方はチェックしてみてください。

服に静電気防止スプレーをふる

洋服の静電気防止スプレーといえばライオンのエレガードが定番ですよね。僕個人も冬の静電気対策や花粉の時期によく使っています。

春夏は花粉症や黄砂で洋服が汚れないように、秋冬は静電気でパシっとくるのを防ぐために、通年役立つのでめちゃくちゃおすすめです。

携帯コロコロで服についた花粉を除去

外出した後、洋服に付いた花粉や黄砂をサッと落とせるニトムズのコロフルモバイルがおすすめです。

コロフルモバイルは一般的なコロコロに比べてとてもコンパクトで、バイクに乗る時はもちろん通勤通学の際も嵩張らなくて便利。

一見コスメのように見えなくもないスタイリッシュな見た目をしており、ただのコロコロでも使うたびにテンションが上がります。



フルフェイスヘルメットにおすすめの花粉対策マスク「NAROO MASK」

NAROOMASKは、フルフェイスヘルメットを使っているバイク乗りにおすすめの花粉対策用マスク

フルフェイスヘルメットは、シールドの無いジェットヘルメットなどに比べ、花粉を浴びにくいと言われています。

それでも花粉症がきつい方は、「フルフェイスヘルメットの中にマスクを着用したい。」と思う方も多いはず。

そんなお悩みをお持ちの方には、NAROO MASK(ナルーマスク)のバイク用マスクがおすすめです。

NAROO MASKは、バイク・ウィンタースポーツ・登山・釣りなどのあらゆるアクティビティで、通年使えるスポーツマスク。

花粉や埃対策にはもちろん、紫外線や防寒に対応したタイプまで豊富に展開しています。

花粉症対策に優れたフィルタリング機能

NAROO MASKはフィルタリング機能に優れており高い花粉症効果を発揮

特殊な繊維を絡め合わせた高性能フィルター搭載のスポーツマスク。

黄砂やPM2.5はもちろん、微粒子レベルの埃までブロックしてくれ、花粉対策に十分活躍してくれます。

UVカット機能

NAROO MASKは花粉対策とUV紫外線カットに優れている

紫外線を最大99%カットする機能を搭載しており、花粉の時期だけでなく、夏のツーリングの紫外線対策にも効果的。

生地の厚さや丈の長さを使い分ければ、ウィンタースポーツの雪焼け防止にも最適です。

防寒機能

NAROO MASKは花粉対策と防寒機能に優れている

通年使用できるマスクはもちろん、冬の防寒対策に効果的なマスクまで幅広く展開しています。

花粉の時期は朝や夜が冷える事が多いため、マスク一枚程度の防寒性が丁度良いですよね。

【防寒・UVカット機能】NAROO MASK X5

NAROO MASK X5の特徴
  • フルフェイスヘルメットでも快適な花粉対策用マスク
  • 首元まで長さがあり、薄手のネックウォーマーとしても使える
  • UVカット機能搭載で紫外線予防ができる

防寒・UVカット機能が備わったスポーツマスクで、空気中の花粉や埃をフィルタリングする効果があります。

首元まで長さがあるので、ネックウォーマーとして肌寒い春におすすめの花粉対策用マスクです。

【X5のスリムフィットスタイルマスク】NAROO MASK X5S

NAROO MASK X5Sの特徴
  • 一般的なマスクの大きさで春夏の花粉対策におすすめ
  • 前後2ヶ所のフィルターポイントが花粉や埃をカット
  • NAROO MASK X5と同じ生地ながらお手頃価格

最初に紹介したX5と同じ生地を使用している、スリムフィットスタイルマスク。

前後2箇所にフィルターポイントを搭載しており、空気中の大きな埃をフィルタリングしてくれます。

X5に比べて防寒性やUVカット機能はありませんが、暖かい春や夏の花粉対策におすすめです。

【防寒に優れた目出し帽タイプ】NAROO MASK F3F

NAROO MASK F3Fの特徴
  • 目出し帽タイプのマスクなので防寒性に優れている
  • フルフェイスヘルメットでもずれない

目出し帽タイプので防寒性に優れていながら、フルフェイスヘルメットでもずれないと爆売れしている人気のマスク。

防寒対策のためにフルフェイスヘルメットを愛用している方におすすめな花粉対策用マスクです。

【リバーシブルで使い分けれる】NAROO MASK F5S

NAROO MASK F5Sの特徴
  • 花粉や埃を除去するマイクロネットフィルター構造
  • 表裏でフィルターの目の荒さが異なり、リバーシブルで使い分け可能

花粉や大気中の埃を除去する新技術のマイクロネットフィルター構造のマスク。

目の荒いフィルターの全面と、目の細かいフィルターの後面をリバーシブルで使い分けることができます。

花粉だけでなくトラックなどの排気ガスも気になる方におすすめの花粉対策用マスクです。

きつい花粉症のバイク乗りにおすすめの花粉対策マスク「RESPRO」

レスプロのスポーツタマスクを着用してる女性

超高性能マスクとフィルターが特徴のレスプロは、花粉はもちろん、排気ガスやPM2.5までも99%シャットアウトする大気汚染対策マスク。

強力な防塵フィルターとワンウェイバルブで、息苦しさを感じることなく花粉対策することが可能です。

近年のマスクの原型とも言える、高い機能性と特徴的なデザインが人気のブランドです。

空気清浄機に匹敵する超高性能フィルター搭載

RESPROの花粉対策マスクは超高性能フィルターを搭載しており、最強の花粉対策性能を誇る

レスプロマスクの最大の特徴は、花粉どころかウィルスなどの超微粒子まで防御する超高性能フィルター。

それは空気清浄機に匹敵するほどの高いレベルで、花粉の時期も安心してバイクに乗ることができます。

バルブ装備で息苦しさを感じず快適

RESPROの花粉対策マスクはワンウエイバルブを搭載

息を吐くの際にバルブが開き、マスク内部の呼気の滞留を防ぐことで湿気を排出。

息を吸う際はバルブが閉まり、花粉を含む外気の侵入を防いでくれます。

【最強の花粉対策マスク】スポーツタマスク

スポーツタマスクの特徴
  • 空気清浄機に匹敵する性能を誇る花粉対策用マスク
  • 花粉やPM2.5はもちろん、ウィルスのような超微粒子も99%カット
  • バルブ装備で呼吸がしやすい

レスプロマスクの中でも1番人気の「スポーツタマスク」は、花粉対策用マスクの中でも最強の性能です。

大口径排気バルブを採用するで強力な花粉除去力はそのままに、呼吸のしやすさや通気性の良さが従来品より格段にアップ。

きつい花粉症をお持ちのバイク乗りにおすすめの花粉対策用マスクです。

デメリットはフルフェイスヘルメットには相性が良くないことと、フィルターが汚れたら交換しなければいけないことですかね。

ジェットヘルメットなどを愛用しているバイク乗りにおすすめですし、フィルターを交換する必要がある分、花粉や黄砂をしっかりカットしてくれます。



色シールド付きのヘルメットは花粉対策メガネがおすすめ

花粉の時期にフルフェイスヘルメットを被っているバイク乗りは花粉症対策用メガネがおすすめ

フルフェイスヘルメットなどは、シールドがある時点で多少の花粉対策ができていますが、しっかりとカットすることは難しいです。

ただ、スモーク・ミラーシールドを使用している方はサングラスをかけたら真っ暗になるので、花粉対策用のメガネがおすすめです。

おすすめの花粉対策メガネ「GOKEI」

GOKEI 花粉防止メガネの特徴
  • 価格がお手頃で性能も良くコスパ最強
  • 花粉カット率98%、ブルーライトカット率35%、UV紫外線99%カット
  • くもり止め付きで冬も曇らない
  • 見た目が通常のメガネに近い

GOKEI 花粉防止メガネは花粉カット率98%、ブルーライトカット率35%、UV紫外線99%カットと、花粉以外のあらゆる要因から目を守ってくれます。レンズ両面には曇り止め加工を施されているので、冬場でも快適な視界を一日中確保。

密着性のある透明フードで花粉やほこりの侵入を防ぎ、透明なので普通のメガネと遜色ない自然な見た目。人間工学に基づいたフレームデザインが、快適なかけ心地を生み出し、多くのリピーターを獲得しています。

ここまで優れた機能が詰まっているのにも関わらず、他の花粉対策用メガネの中でも破格でコスパ最強です。

花粉症も日差しも軽減したい方は花粉対策用サングラスがおすすめ

花粉症と逆光を対策したいバイク乗りにおすすめのサングラス

バイクに乗る際に、眩しさや防風のためサングラスをかけている方は花粉対策用サングラスがおすすめです。

花粉やほこりはもちろん、眩しさや照り返しから手軽に目を守れる花粉対策用サングラスは、とても使い勝手が良い便利アイテム。

「Zealot」の花粉対策サングラスは通常のメガネと併用可能

Zealot オーバーグラスの特徴
  • シリーズ累計23万本売れているロングセラー
  • マスクをつけていても曇りにくい
  • 偏光度99%以上、uvカット率99%、ブルーカット率65%
  • メガネのサイズが縦幅40mm、横幅130mm以内であれば併用できる

Zealotのオーバーサングラスは2010年販売開始以来、TVショッピングやカタログ通販にてシリーズ累計23万本売れているロングセラーの機能性オーバーサングラスです。

軽くて歪みの少ない透明度の高い、曇りにくい偏光レンズを採用。マスクをしていても曇りにくいため、花粉症対策に最適な機能性サングラスです。

レンズの偏光度は99%以上で逆光でも安心して運転でき、uvカット率99%、ブルーカット率65%と、サングラスとしても高い機能を備えています。

普段メガネを着用している方も、メガネのサイズが縦幅40mm、横幅130mm以内であればメガネとサングラスと併用することができます。

お洒落に花粉対策するならバイク用ゴーグルがおすすめ

お洒落に花粉症対策をしたいバイク乗りにおすすめのコスパ最強バイク用ゴーグル

顔が露出しているジェットヘルメットにはバイク用ゴーグルがおすすめです。

バイク用ゴーグルは石や虫などから目を保護するものですが、黄砂や花粉対策としてもすごく効果的。

何より見た目がお洒落でかっこいいので、アイウェアに拘りたいバイク乗りの方は特にバイク用ゴーグルがおすすめです。

「GOHAN」はお洒落でコスパ最強のバイク用ゴーグル

GOHAN バイク用ゴーグルの特徴
  • 厚みのある三層構造スポンジで顔に密着し、花粉やほこりをカット
  • スモーク/イエローフィルムが同梱されていて、簡単に張り替え可能
  • 初期はクリアレンズなので、夜でも安心して使える
  • 価格がお手頃でコスパ最強
  • ゴーグルの中にメガネを装着できる

スポーツ用品を販売しているGOHANのバイク用ゴーグルは、高い品質とコスパ最強の価格設定でとても人気。

採用されているレンズは防曇防水処理で曇りにくく、同梱されているフィルムで簡単にレンズの色を変えることができます。初期はクリアレンズなので夜間の運転も安心。

GOHANのバイク用ゴーグルはメガネをしたまま着用でき、視力補助が必要な方にもおすすめです。

バイク乗りにおすすめの花粉対策マスク&メガネのまとめ

この記事では花粉の時期に重宝する花粉対策用マスク&メガネを紹介しました。

花粉症を発症すると、快適にバイクを楽しむことができないだけでなく、事故を引き起こすリスクがあるのでしっかり対策しましょう。

マスクやメガネ等で対策するのはもちろん、目薬や点鼻薬などの薬を服用するのも効果的なので、花粉の時期のツーリングには持ち運ぶことをおすすめします。

ここまで読んでくださった方々、どうもありがとうございます。

よければ他の記事も読んでもらえると嬉しいです。

Recomend関連記事

Popular人気記事

Aboutawa blogについて

AWA BLOGについて

About AWA BLOG.

AWABLOGは、ワインディングやバイクフォトスポットなどのツーリングスポットを中心に、ツーリンング飯やこれからライダーになる方達のお役に立つ情報について発信する個人メディアです。良いと思った場所や美味しかった店など、僕の目線で紹介しています。 ここでよく紹介しているのは関西のツーリングスポットなどです。 有名で人気なツーリングスポットはもちろん、誰も知らないようなツーリングスポットを開拓するのが大好きなので、AWABLOGを通じて多くの人に広める為、都度更新していきます。ぜひ気になる記事があれば読んでみてください。

Read more

Categoryカテゴリー