Touring spot 2023/05/12

滋賀県 | 琵琶湖博物館周辺は地元民も知らない穴場バイク撮影スポットが豊富。

滋賀県草津市の琵琶湖湖岸烏丸半島にある琵琶湖博物館。湖をイメージした博物館としては日本最大規模で、淡水専門の水族展示を含め多彩な展示があり、毎年多くの観光客が訪れる滋賀県を代表する観光名所の1つ。博物館周辺は散歩や釣り、ピクニックなどに適した広場や白浜があり、博物館以外の目的で利用される方も多い。バイクや車も入りやすく、ツーリングの途中に気軽に立ち寄ることが可能。琵琶湖を背景に自分の愛車を撮影できる、地元民でも知らない個人的におすすめの穴場バイク撮影スポットが何箇所かあるので、ご紹介します。

Contents

琵琶湖博物館周辺で撮影したcb400sf

どうも、awa(@awa_ninja400)と申します。

この記事では、地元民でも知らない滋賀県の穴場撮影スポットについてご紹介します。

普段はInstagramに撮影した写真を投稿しておりますので、もしよろしければフォローよろしくお願いします。

また、このブログではツーリングスポット以外に商品紹介の記事も書いておりますので、ぜひこちらも合わせてご覧いただけると嬉しいです。

SS系を中心に人気のカスタムパーツ「ステルスミラー」は違法で見えないのか実際に買ってみた

おすすめバイク撮影スポット | 琵琶湖博物館

琵琶湖博物館の外観

今回紹介する、個人的におすすめの穴場バイク撮影スポットは、滋賀県草津市の烏丸半島にある琵琶湖博物館です。

湖をイメージした博物館の中では、日本で最大規模で淡水専門の展示品をはじめ、様々なことを楽しみながら学べる、滋賀を代表する観光名所の1つです。

琵琶湖博物館周辺は自然に囲まれており、散歩や釣りなど博物館以外で利用されている方も多くいらっしゃいます。

特に、琵琶湖に沿っているためどこからでも琵琶湖を眺めることができ、琵琶湖を背景に撮影することだって可能です。

琵琶湖博物館の所在地

琵琶湖博物館は滋賀県草津市の烏丸半島にあります。

ビワイチなどのツーリングへ滋賀県に訪れる際にも寄りやすいので、ぜひ一度訪れてみてください。

琵琶湖博物館のバイク撮影スポット

琵琶湖博物館で撮影したcb400とninja400

ここからは僕がおすすめの琵琶湖博物館のバイク撮影スポットをご紹介します。

混雑することもなく、他人の迷惑にならない場所ばかりなので、ぜひご覧ください。

琵琶湖博物館のバイク撮影スポット① バス停前

琵琶湖博物館周辺で撮影したcb400sf

琵琶湖博物館のおすすめバイク撮影スポット1つ目は琵琶湖博物館バス停前です。

琵琶湖博物館のバス停前の向かい側には草木が生い茂る何もないスポットがあります。

ここは他の場所に比べて車1台分ほど高く、日光が建物に隠れにくいので、常に明るい環境で撮影することができます。

ここの入り口が坂になっており、加えて砂利が多いので入る時は注意が必要です。

下記は僕が撮影したバイク写真です。

ぜひスクロールしてみてください。

琵琶湖博物館周辺で撮影したcb400sf
琵琶湖博物館バス停前で撮ったninja400 琵琶湖博物館バス停前で撮ったninja400とcb400sf

特にこれといって目立つものは無いのですが、自然に囲まれていてお気に入りの場所です。
お昼の日光を当てても良し、夕日の光を当てても良し。

撮る位置によっては琵琶湖大橋を背景に混ぜることも可能です。

琵琶湖博物館のバイク撮影スポット② 路駐スポット

バス回路で撮影したninja400
琵琶湖をバックに撮影したninja400

1つ目のバス停の前にあるスポットです。

ここは路駐している車が多く、気づきにくいかも知れませんが、側溝の蓋から中へ入ることができます。

お知り合いの方が乗られているNSRもここで一度撮影させていただけました。

旧車のレトロな雰囲気と夕日がとてもマッチしてお気に入りの写真が撮れました。

貴重なNSRを乗られているアカウントはそう多くないと思いますので、気になる方はぜひインスタグラムをチェックしてみてください。

テールを撮影したnsr250r
上から撮影したnsr250r
下から撮影したnsr250r

owner : チャンシオさん(@nsr2_50rmc21)

琵琶湖博物館のバイク撮影スポット③ 烏丸記念公園

琵琶湖博物館の遺跡

ここは遺跡のような大きな建物が多く立ち並んでいるので、すぐに気づくと思います。

変わった石像などが多く立ち並んでいるので、SNS映えもするかと存じます。

ただその代わりバイクを移動させるのが大変かもしれません…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

awa(@awa_ninja400)がシェアした投稿

琵琶湖博物館のバイク撮影スポット④ 船着場

琵琶湖博物館で撮影したcb400とninja400

最後にご紹介する琵琶湖博物館のバイク撮影スポットは船着場です。

琵琶湖を一望することができ、夜は大津市の夜景を眺めることができる、僕が1番気に入っているスポットです。

ここは道路とは繋がっておらず、少し距離がありますが敷地内になりますのでエンジンを切ってバイクを押して入っています。

また、釣り人の方や散歩にきている人もいるので、なおさらエンジンはかけない方が良いと思います。

琵琶湖博物館の船着場で撮影したnsr250
琵琶湖博物館の船着場で撮影したnsr50
琵琶湖博物館の船着場で撮影したnsr250琵琶湖博物館で撮影したMT-25
琵琶湖博物館で撮影したMT-25とライダーさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

awa(@awa_ninja400)がシェアした投稿

このような感じで琵琶湖を背景に写真を撮ることができます。

お昼だと鮮やかな琵琶湖を背景に。

夕方だとエモーショナルな雰囲気に。

夜だと大津市の夜景を背景に、と同じ場所でも様々な写真が撮影できる場所です。

まとめ

今回は僕がおすすめの穴場バイク撮影スポット「琵琶湖博物館」をご紹介しました。

琵琶湖博物館の敷地内に侵入する場合、必ずエンジンを切ってください。

もしよければ他の記事もご覧いただければ嬉しいです。

Recomend関連記事

Popular人気記事

Aboutawa blogについて

AWA BLOGについて

About AWA BLOG.

AWABLOGは、ワインディングやバイクフォトスポットなどのツーリングスポットを中心に、ツーリンング飯やこれからライダーになる方達のお役に立つ情報について発信する個人メディアです。良いと思った場所や美味しかった店など、僕の目線で紹介しています。 ここでよく紹介しているのは関西のツーリングスポットなどです。 有名で人気なツーリングスポットはもちろん、誰も知らないようなツーリングスポットを開拓するのが大好きなので、AWABLOGを通じて多くの人に広める為、都度更新していきます。ぜひ気になる記事があれば読んでみてください。

Read more

Categoryカテゴリー